www.jeffnealmma.com

直接的でないクレジットの手法は単純です。クレジットでそのまま買えない物を直接取引するという事ではなく遠まわしにするのが得策です。表現が簡素なので、第一に金券の実例を採用して示してみようと考えます。人物が有名な銘柄のアクセサリーを手に入れたいとそれを見て立ち止まっています。その有名なバックを売っている店では購入したくてもカードで払う事が出来ません。ですがJCB、Diners clubなどのギフト券でなら受け入れてくれるようです。ですのでモデルとなる若者はクレジットカードを使用して商品券を注文する事が可能な販売店に出かけクレジットカードを使用してJCB、MasterCard、Diners clubなどののギフト券を取り寄せします。続いて使用したクレジットカードを使用して買ったVISA、MasterCard、NICOSなどのギフト券を売店に携帯して訪ね買いたかったブランドカバンを買い取ったとします。「一体なぜ商品券で購入した人は上記のような手間をとらせるやり方をしているの?」と考える人もいるでしょうが、説明した技法を運用すると一般は得られる事がないクレジットカードポイントがつきます。通常通り、金を支払う事で有名な財布を買い付けしたりした場合であってもローンポイントは手に入れられませんしAmerican Express、NICOSなどののギフト券を即金で発注した後活用してもつきません。でも今示した事であるならVISA、American Express、NICOSなどの券をクレジットカードで買ったので素晴らしい服を買い付けした場合と等しい分のクレジットカードポイントが獲得できるという事なのです。こういう場合が直接的でなくキャッシングを用いた状態になっているという理由で直接商品を買うのでないクレジットと言われている仕方です。